wgetオプションについて

basic認証がかかったページからファイルのダウンロードをしたい場合。

wget –http-user=’USER’ –http-passw0rd=’PASSWORD’  http://mod-cband.heteml.jp/hoge.txt

ついでにhistoryから削除しないとアカウントとIDが平文で残る・・

history -d <historyナンバー>

標準出力に結果を出さない場合や、ログに残したい場合のオプション
-o

wget -o – http://hoge.com/moge.jpg

通常だと下記のような出力がされるが、上記オプションだとサイレントモードになる。
-oの引数にログ出力をしたいファイルを指定すると、標準出力の内容が指定ファイルにログとして残る。

Resolving hoge.com… ***.***.***.*** …
Connecting to hoge.com:80… connected.
HTTP request sent, awaiting response… 200 OK
Length: 601 [text/html]
Saving to: `moge.jpg’

0% [ ] 0 –.-K/s 100%[===================================================================================================================================================================================================>] 601 –.-K/s in 0s

2011-11-10 10:55:52 (23.9 MB/s) – `moge.jpg’ saved [601/601]

Comments are closed.