digについて

いつも忘れるからメモ

+noall +answer

これつけるだけでHappyになる。

ログインシェルのrcにaliasで設定してしまえば楽。

echo alias dig=’dig +noall +answer’ >> ~/.bashrc

 

逆引きがうまくいかなくて困っていました。

dig -x 123.12.23.13

結果が帰ってこず切り分けが進まない時にオプションがありました。

traceオプション

dig -x 123.12.23.13 +trace

これでルートサーバーから順番に辿っていき、どこまで設定が反映されているか確認できました。

+noall +answer

Comments are closed.