fstab[LABEL]について

今まで、自発的にラベルを使ってこなかったので、ラベルのつけ方すら知らなかった。

linuxで標準的なext3にはe2labelコマンドがあり、下記のように設定できる。

e2label /dev/sda3 hoge

上記ラベルをfstabに書く場合はこうなる。

LABEL=hoge    /opt/hoge    ext3  defaults 0 0

また、ext4の場合は専用にe4labelコマンドが用意されており、それじゃなければ作成できなかった。

既存のデバイスについているラベルを確認する場合は引数にデバイスを渡すだけ。

e4label /dev/sda3

hoge

 

xfsで作ったパーティションの場合はどうだろうと調べたらあった。

ラベル作成

xfs_admin -L hoge /dev/sda4

ラベル確認

xfs_admin -l /dev/sda4

label = “hoge”

e2labelやe4labelと違って、マウントしている場合はエラーになるので、umountしてから行うこと。

Comments are closed.