公開鍵登録について

ssh-copy-id -i ~/.ssh/id_rsa.pub example.com
最初のアクセスでパスワード認証が行われ、正常にログインできるとログイン先のサーバーのauthorized_keysに自動で書き込んでくれるらしい。
ユーザ指定があればホスト名の前にuser@example.comとして下さい。
今までの手順だと
cat ~/.ssh/id_rsa.pub
上記出力をコピー
sshでリモートサーバにログイン
mkdir ~/.ssh
vi ~/.ssh/authorized_keys
先ほどコピーしたファイルをペースト
アナログでしたね。これからはssh-copy-idコマンドで鍵の登録をしますよ。
ちなみに、接続元で鍵を作ってからじゃないとうまくいきませんので。
また、何回も実行すると同じ記述がリモートホストのauthorized_keysに重複して書かれますので。あしからず。

Comments are closed.