rbenv ruby-buildについて

久しぶりにいじろうと思ったらインストールの方法も忘れてた。

gitが必須なので先インストールしておきます。

yum install git

 

## rubyのバージョンを切り替えたり、管理するツール

git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

mkdir ~/.rbenv/plugins

## rubyを簡単にインストールするためのコマンド

git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build
cd ~/.rbenv/plugins/ruby-build
sudo ./install.sh

 

cat <<‘EOF’ >> ~/.bashrc

export RBENV_ROOT=$HOME/.rbenv
export PATH=$RBENV_ROOT/bin:$PATH
eval “$(rbenv init -)”
EOF

source ~/.bashrc

### どのバージョンが使えるか確認

rbenv install -l

rbenv install 1.9.3-p448

### インストールできてるか確認。*がついているのが現在セットされているバージョン

rbenv versions
* system (set by /home/tamon/.rbenv/version)
1.9.3-p448

rbenv rehash

### インストールしたバージョンに切り替える

rbenv global 1.9.3-p448

 

 

Comments are closed.