rsyslog導入について

Cent5.3を使ってます。

rsyslogの公開されているパッケージが古いので、作る。

src.rpmはrikenから持ってくる事ができるので、ここから作りましょう。

yum -y install rpm-build

kernel-develが入ってない場合はあらかじめいれましょう。

wget http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/updates/12/SRPMS/rsyslog-4.4.2-1.fc12.src.rpm

rpm -ivh rsyslog-4.4.2-1.fc12.src.rpm –test

rpm -ivh rsyslog-4.4.2-1.fc12.src.rpm

error発生

error: unpacking of archive failed on file /usr/src/redhat/SOURCES/rsyslog-4.4.2-unlimited-select.patch;4b9f459f: cpio: MD5 s
um mismatch

回避方法

rpm -ivh rsyslog-4.4.2-1.fc12.src.rpm –nomd5

ユーザがいないとか言われるけど無視。

spceファイルのいじりたいとこをいじったらrebuild

rpmbuild -bs /usr/src/redhat/SPECS/rsyslog.spec

rpmbuild –rebuild /usr/src/redhat/SRPM/rsyslog-4.4.2-1.fc12.src.rpm  #specファイルのなかでバージョンとか適当に変えると例のようなsrpmのファイル名にはなりません

rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/rsyslog-<version>.rpm –test

rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/rsyslog-<version>.rpm

完了。

2 Responses to “rsyslog導入について”

  1. greg より:

    thank you for this hint, it save me some time. may i translate it to English and repost with credits going to you?